夜勤専従看護師が求められるスキルは?

夜勤専従看護師が求められるスキルは?

夜勤専従看護師が求められるスキルは、体力と柔軟な対応力です!

 

夜勤専従看護師はその名の通り、夜間専門の看護師です。お給料も昼と比べると格段に良いですが、体力勝負の仕事です。単に夜と昼が逆転しているかというとそうではなさそうです。

 

人間、やはり睡眠のリズムが大切なようで、昼の明るい時に太陽の光を当たらないということは睡眠障害やうつ病などの原因にもなるようです。そのため、夜勤専従看護師で続けることはなかなか難しいといわれています。しかし、それ故に求人も多くあるのも現状です。

 

また、勤務先や大学病院や総合病院に限らず老人ホームなど様々で、勤務先によって仕事内容も変わってくるでしょう。そして、夜に病態が急変する患者さんにも対応しなければなりません。昼とは違って人数も少なく、医師もすぐには呼べない状態にあるかもしれません。

 

そのような時に冷静に対応できるかが続けて行ける鍵になると思います。しかし、体力さえあれば昼間の仕事とのダブルワークも可能なので稼げることは確かでしょう。看護師なら一度、経験することも今後の人生の糧にもなると思います。