個人医院の看護師の給料はどのくらい?

個人医院の看護師の給料はどのくらい?

看護師として働くには、大きな病院や、
小さな病院、または、個人医院での看護師など
いろいろな場所で働き事が可能となっています。

 

そんな看護師の仕事で、個人医院の場合の給料は平均どのくらいなのでしょうか。
気になりますよね。
また、他の病院と給料の差はあるのでしょうか。

 

看護師の給料は働く場所によって、変動があります。
また、都会と田舎でも給料に違いがあるようです。
まずは、個人医院の都会では平均年収が500万円ほどになっています。

 

ですが、田舎の方になると、平均が400万円に落ちてしまうのです。
また、東京と北海道や沖縄でも大きな違いがあります。
看護師だけでなく、そこで働く医師や院長にも差はもちろんあります。

 

就職活動の際には、自分が働きたい医院や病院の給料はどのくらい差があるのか、
何社か見積もって決めるのも良い方法となっています。
今後の看護師として、活動したいという人の参考になればと思っています。

 

大きな病院でも看護師の求人は良くでていますが、
口にっくや個人医院は多く求人があります。
また、夜勤と昼勤でも給料は違ってきますので、そこもしっかりとチェックしていきましょう。