看護師の転職の出戻りはどうなの?

看護師の転職の出戻りはどうなの?

看護師として働きある程度いくつかの職をまわっているうちに「元いた職場」が一番いい職場だったなと思うことが少なからずあるかと思います。中には辞める原因になった人が退職したことで元の職場に戻りたい。

 

このようなこともあると思うのですが、やはり出戻り転職というとなかなか気持ち的に難しいものがあります。

 

この「看護師の転職の出戻りはどうなの?」これについて考えてみたいと思います。まず出戻りで受け入れられることが多いものにはいくつか種類があります。・結婚による住居の変更・出産による離職・親の介護による離職こういったものが考えられ、個人がその職場で働くことのメリットを病院があると考えていれば、この要因がなくなったことでの転職の出戻りというのはたくさんあります。

 

それ以外の報酬面等での転職というような場合には、かなり転職の出戻りというのはハードルが高く、元の勤務先からもどってこないかと誘われない限り難しいといわれています。病院としても、辞めても戻ってこれるというイメージを他の看護師が持つことはリスクですから、辞める時の理由と、看護師本人のスキルこれが看護師の転職の出戻りというようなことには重要になるかと思います。